トップ > 脱毛エステサロンを選ぶポイント > 痛くない脱毛 > 痛くない脱毛でエステサロンを選ぶポイント

痛くない脱毛でエステサロンを選ぶポイント

脱毛方法の種類により、痛いと感じるものやほぼ無痛のものまで様々あります。 顔やデリケートゾーンなどの痛みを感じやすい部分を脱毛するときは、痛くないほうが良いですよね。

脱毛方法には色々な種類がありますが、主なものは光脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛です。 この中で最も痛くないのは光脱毛です。 光脱毛は、レーザー脱毛や美容電気脱毛と比べて痛みが少ないのが特徴です。 一度に広範囲を施術できるため、短時間で施術でき、料金も安くなります。

特に最近人気なのは、ヘッド(光を照射する部分)に冷却装置が付いているタイプの脱毛機による脱毛です。 光を当てる前に施術部分を冷やすので、痛くない脱毛が可能です。 このタイプの脱毛機なら冷却ジェルも必要ありません。 一般的に光脱毛をするときは、冷却ジェルを塗ってから脱毛します。 広い部分に塗るので、夏でも体が冷えて辛いという方も多いです。 冷却ジェルを使わないタイプなら、このような悩みもなく快適に脱毛できます。

最近では光脱毛よりも痛みの少ない方法が登場しています。 それはハイパースキン脱毛です。 敏感肌の方や3歳以上の子どもが脱毛できるほど肌に優しい脱毛方法です。 光脱毛は毛周期に合わせて施術するので2~3ヶ月の間隔をあけなければいけません。 しかしハイパースキン脱毛は毛周期に関係なく施術できるので、最短で2週間に1度通うことができます。

ハイパースキン脱毛と光脱毛を比べると、ハイパースキン脱毛の方が痛みは少ないですが料金は高くなります。 ハイパースキン脱毛の方が2倍くらい料金が高いです。 ですから、敏感肌などで肌の弱い方はハイパースキン脱毛、それ以外の方は光脱毛がおすすめです。

脱毛方法の種類により、痛いと感じるものやほぼ無痛のものまで様々あります。 顔やデリケートゾーンなどの痛みを感じやすい部分を脱毛するときは、痛くないほうが良いで